1. トップ
  2. 医院開業に関して
  3. よくあるご質問

Q&A集

医院開業に関してよくあるご質問

Q.開業場所はどのように決めるのか?

以前、このようなケースがありました。

開業を決意された先生が知人の紹介で私共を尋ねてこられたのですが、「市場に出回っている物件をたくさん紹介されたが、どれも納得できない」と仰ったのです。

私は、先生のお話から「先生の中である程度ご希望の開業地域が定まっているため紹介された物件に納得いかないのでは?」という印象を受けました。

先生と打ち合わせを重ねていくうちに、やはり先生が当時勤めていた病院やご自宅の場所から近いとある地域を絞って検討されていることがわかってきました。

さらに先生のご意見やご要望を掘り下げ、先生と一緒に大方の候補地域を絞った後、私はその候補地の調査を開始しました。その際、候補地域の周辺の道路や周辺の地域性、周りの既存開業状況、競合となるクリニックの実態等の調査には特に力を入れました。

一般的に、開業地選定には診療圏調査が重要視されますが、私共は診療圏調査が必ずしも重要なものとは考えておりません。

なぜならば、周辺地域の病院の評判によって必ずしも調査通りの結果にならない場合もあるからです。そのため、私共は開業地を選定する際に、一番大事な調査は競合となるクリニックの実態だと考えています。

また、私共は、開業地選定に際して「自分の足で探す」「自分の目で判断する」ということが重要だと考えています。

この時も先生の休日に合わせて、私共もその地域に何度も同行させていただきました。そして、ついにとある道路沿いの農地が開業候補地として先生の目に留まりました。

しかし、その土地は不動産物件情報にも掲載されておらず、地主様のお名前もわからない土地だったので、先生は本当にクリニックを建設できるのか不安だったようです。

その後は、私共の不動産の知識と地主様との交渉能力の腕の見せ所でした。地主様を探し、その土地の地主様たちのご自宅に何度も訪問して、クリニック開業による地主様の利点やクリニックの開業がその地域に対しての貢献になることなどをご説明させて頂きました。その結果、地主様のご理解を得るのに1ヶ月程かかりましたが、何とか承諾を取り付け、無事開業地の決定という運びになりました。

先生にはご希望の土地で開業できることを大変喜んでいただいたことを記憶しております。

Q.調剤薬局はどうすればよいでしょうか?

私共は今まで調剤薬局も土地の斡旋から何件か手掛けております。ご紹介致しますので、ご安心ください。

Q.コンサルティング可能の地域はどこまでですか?

今までの実績から考えますと、静岡県中部から愛知県西部までがコンサルティング可能範囲です。

 静岡県…浜松市、磐田市、袋井市、掛川市、森町、菊川市、御前崎市、牧之原市、島田市、藤枝市、焼津市、静岡市、湖西市

 愛知県…豊橋市、田原市、新城市、豊川市、蒲郡市、岡崎市、西尾市、安城市、知立市、刈谷市、高浜市、碧南市、半田市、豊田市、みよし市、豊明市、大府市、東海市、知多市、常滑市、知多郡、日進市、長久手市、尾張旭市、瀬戸市、名古屋市

ケースバイケースなので、まずはお声を掛けてください。

コンサルティング対象地域

Q.自己資金が少ないのですが、融資は可能でしょうか?

確かに自己資金が多い方が良いですが、現在の金融機関のスタンスを考えれば 自己資金が無くても融資は可能と言えるでしょう。

それより、問題は返済です。当然、借り入れが多ければ返済が多くなるので、 なるべく総事業費を少なくすることが大切です。

気をつけたいのは、信頼できるコンサルタントを選ぶことです。 開院時にバックマージンを吸い取られ、結局コストが高くなるようなことが無いようにしてください。

コンサルタントだけを安く請け負い、関連業者を決めようとする会社には注意が必要です。

私共は絶対にバックマージンは取りません。 他の費用についてもなるべくコストが安くなるよう最大限努力致します。 安心してご相談ください。

Q.開院までの時間はどの程度で考えればよいか?

場所や形態によってかなり変わります。

例えば、調整区域の農地などを選んだ場合、農地法の許可に時間がかかります。長い場合は、建築確認を出す前までに一年近くかかる場合があります。

一方、街中の市街地を選んだ場合、土地さえ見つかれば建築に取り掛かる時間は短く済みます。

しかしながら、なかなか良い土地を探すのに苦労するケースが多いです。 駐車場のことも考えると、ある程度的まとまった土地はそれほど容易に見つからないからです。 一般的には、1年から1年半を考えるのが妥当だと思います。

ただ、前述したとおり開業地の選定によってかなり変わってきますので、開業を決心したらなるべく早くご相談ください。

Q.診療所を改修・増築したいのですが、診療しながらでも可能ですか?

私共は、診療所の改修や増築についてもお手伝いさせて頂きます。 先生方には多少の不便とお時間を頂きますが、診療時間外や休日を利用させていただき、 ご希望のリニューアルができるようにお手伝いさせて頂きます。 まずはお気軽にご相談ください。

Copyright © Asahi Cordial Development